HOME EEM-RTM

トンネル内の電界分布図

直線のトンネル

図1は直線のトンネルの計算モデルです。
トンネルの長さ=150m、トンネル断面は半径=3m、側壁=2mのかまぼこ型です。
データ作成ライブラリを使用しています。
一端の天井付近に送信アンテナを置きます。
周波数2.5GHz、送受信アンテナ垂直偏波、最大反射回数=5回です。
図2、図3は観測線と観測面上の電界分布です。
直接波と壁の多重反射による合成波が観測されます。 送信点からの距離が長くなると変動の周期も長くなります。
入力データ (右クリック+保存)


図1 直線のトンネルの3D図


図2 観測線上の電界分布図(トンネル中心線、地上1.5m)


図3 観測面上の電界分布図(地上1.5m)

曲がったトンネル

図4は曲がったトンネル内の計算モデルです。
トンネルの長さ=100mであり、データ作成ライブラリを使用しています。
一端の天井付近に送信アンテナを置きます。
図5は観測面上の電界分布図です。
入力データ (右クリック+保存)


図4 曲がったトンネルの3D図


図5 観測面上の電界分布図(地上1m)