HOME EEM-MOM

ループアンテナ

ループアンテナの特性を計算します。
Z=0面に完全導体の無限大のグランド板があるものとし、 アンテナ長=50mmを一定として、高さを変えます。
中心周波数(=3GHz)のときアンテナ長が半波長です。

下の図より、給電点のある辺が長くなるほど、入力インピーダンスが大きくなることがわかります。
同時に共振周波数も少し低くなります。
放射パターンは、ループの辺の比であまり変わらないことがわかります。
ループアンテナはダイポールアンテナに次ぐ基本的なアンテナですが、 自由度が二つ(周囲の長さ、辺の比)あるので設計の自由度が上がります。
◆入力データ: 123 (右クリック+保存)

計算モデル 入力アドミッタンス
2-4GHz
YZ面の放射パターン
赤:垂直成分、青:水平成分
外周=10dBi,中心=-30dBi
L=10+30+10=50mm
L=15+20+15=50mm
L=20+10+20=50mm