HOME EEM-FDM

マイクロストリップ線路、スタブ

マイクロストリップ線路のλ/4スタブによる短絡

スタブ長=10mm、波長短縮率(=実効比誘電率の平方根)=1.38より、スタブ長がλ/4になる周波数は f=3e8/(4*10e-3*1.38)=5.4GHz となり、計算値(5.3GHz)に近い。 (波長短縮率はpost.logファイルのc/vより)
さらに、λ/4間隔でスタブを追加するか、両側に配置するか、幅を広げると広帯域になる。
◆入力データ: 12345
計算モデルSパラメータ周波数特性(1-10GHz)