1. インストール

1.1 概要

汎用グラフィックスライブラリevは簡単なプログラミングで図形出力ができるライブラリです。
2次元と3次元の図形出力を行うことができます。
対応する言語はCまたはC++です。
対応する言語製品は Microsoft Visual C++ (2013) です。
対応するOSはWindows(64ビット)です。
本ライブラリはフリーソフトです。無保証ですがご自由にお使い下さい。

1.2 インストール方法

(1) ファイルを ダウンロード して展開しすべてファイルを同じフォルダに保存して下さい。
ファイル構成は以下のようになります。

  1. ev.lib : グラフィックスライブラリ(64ビット)
  2. ev.h : ヘッダファイル(プロトタイプ宣言)
  3. ev.exe : 2次元図形表示プログラム
  4. evgl.exe : 3次元図形表示プログラム(OpenGL対応, 64ビット)
  5. sample2d.c : 2次元サンプルプログラム
  6. sample3d.c : 3次元サンプルプログラム
(注)ev.exeとevgl.exeはEEMに付属しているものと同じです。

(2) 2次元図形表示プログラムev.exeの実行には .NET Framework 4.5 以上が必要です。
.NET Framework がインストールされていないときは、下記からインストールして下さい。
http://msdn.microsoft.com/ja-jp/vstudio/aa496123.aspx

(3) 以下の説明では、C/C++コンパイラがインストールされ、動作しているものと仮定します。