HOME  EEM-FDM  EEM-MOM  EEM-RTM  EEM-STF 


EEMデモ版ダウンロード


1. EEM-FDM Ver.3.5

セットアップ手順

  1. 以下のファイルをダウンロードして適当な作業フォルダに保存してください。
  2. 保存したファイルをダブルクリックして展開し、フォルダEEM-FDMをマイドキュメントの下にコピーしてください。
  3. フォルダEEM-FDMのEEM-FDM.exeをダブルクリックするとEEM-FDMが起動します。
デモ版の制限事項
  1. セル数の上限がXYZ各方向50です。(製品版は無制限)


2. EEM-MOM Ver.3.4

セットアップ手順

  1. 以下のファイルをダウンロードして適当な作業フォルダに保存してください。
  2. 保存したファイルをダブルクリックして展開し、フォルダEEM-MOMをマイドキュメントの下にコピーしてください。
  3. フォルダEEM-MOMのEEM-MOM.exeをダブルクリックするとEEM-MOMが起動します。
デモ版の制限事項
  1. 線状要素数の上限は100です。(製品版は無制限)


3. EEM-RTM Ver.3.3

  1. 以下のファイルをダウンロードして適当な作業フォルダに保存してください。
  2. 保存したファイルをダブルクリックして展開し、フォルダEEM-RTMをマイドキュメントの下にコピーしてください。
  3. フォルダEEM-RTMのEEM-RTM.exeをダブルクリックするとEEM-RTMが起動します。
デモ版の制限事項
  1. 反射回数は1回までです。(製品版は50回まで)
  2. 面(=壁)の数は50までです。(製品版は無制限)


4. EEM-STF Ver.3.2

  1. 以下のファイルをダウンロードして適当な作業フォルダに保存してください。
  2. 保存したファイルをダブルクリックして展開し、フォルダEEM-STFをマイドキュメントの下にコピーしてください。
  3. フォルダEEM-STFのEEM-STF.exeをダブルクリックするとEEM-STFが起動します。
デモ版の制限事項
  1. セル数の上限がXYZ各方向50です。(製品版は無制限)


[注意1]
動作対象OSはWindows10/8.1/7の64ビット版です。
[注意2]
ダウンロードしたファイルを使用する前に必ずウィルスチェックを行ってください。 また、プログラムを最初に実行するときにWindowsが警告を出しますので許可してください。
[注意3]
EEMを実行するには .NET Framework 4.5 以上が必要です。
.NET Framework 4.5 以上がインストールされていないときは、 下記からインストールしてください。
https://www.microsoft.com/net/download
[注意4]
GPU版を実行するにはNVIDIAのグラフィックスボードが必要です。
グラフィックスドライバーのバージョンが古くてGPU版が動かないときは、 下記から最新版のグラフィックスドライバーをインストールしてください。
http://www.nvidia.co.jp/Download/index.aspx?lang=jp
[注意5]
使い方については同梱の「取扱説明書」と「理論説明書」(PDFファイル)を参考にしてください。
[注意6]
data\sampleフォルダに多数のサンプルデータがありますのでデータ作成の参考にしてください。
なお、デモ版の制限事項のため、サンプルデータのうち計算できるものは一部です。ご了承ください。
[注意7]
アンインストールするには、フォルダEEM-FDM(EEM-FDMのとき、他も同様)を削除してください。
[注意8]
CPU並列版とGPU版の動作確認はデモ版でもできます。 デモ版が動けば、製品版も動きます。