5.5 逆Fアンテナ

■入力データ: data/sample/invertf.oth

図5-5-1に逆Fアンテナを示します。
図5-5-2に入力インピーダンスの周波数特性を示します。 1000MHz付近で入力インピーダンスが50Ωになるように、 放射板の大きさ、短絡線と給電線の位置を調整しています。
図5-5-3に反射損失の周波数特性を示します。
図5-5-4に1000MHzにおける遠方界の全方向パターンを示します。 筐体を含めても波長に比べて小さいために指向性は小さくなっています。


図5-5-1 アンテナ形状


図5-5-2 入力インピーダンス(900-1100MHz)


図5-5-3 反射損失(900-1100MHz)


図5-5-4 遠方界全方向パターン(1000MHz)