5.13 2次元モデル

■入力データ: data/sample/square2d.oth

2次元モデルを計算するには[X方向]または[Y方向]または[Z方向]の[周期境界条件]をONにします。
図5-13-1に一例を示します。Y方向に周期境界条件を設定しています。 このときXZ空間の2次元モデルになります。 Y方向には適当な大きさの2セルの領域をとってください。
図5-13-2が遠方界、図5-13-3が近傍界です。
二つの方向に周期境界条件を設定すると1次元モデルになります。


図5-13-1 2次元モデル


図5-13-2 遠方界面上パターン図(Y面)


図5-13-3 近傍界面上分布図(Y面)