2.12 集中定数

特定の点に集中定数を置いたときの計算方法は以下の通りです。

2.12.1 抵抗

抵抗Rは以下の比誘電率を持つ等価的な誘電体で置き換えます。順にX,Y,Z方向を向いているものとします。

(2-12-1)

2.12.2 キャパシタ

キャパシタCは以下の比誘電率を持つ等価的な誘電体で置き換えます。順にX,Y,Z方向を向いているものとします。

(2-12-2)

2.12.3 インダクタ

インダクタLは以下の比誘電率を持つ等価的な誘電体で置き換えます。順にX,Y,Z方向を向いているものとします。

(2-12-3)