2.5 アンテナ特性

給電点の要素番号をm0とすると、 入力インピーダンスと入力アドミッタンスは次式で計算されます。

(2-5-1)

給電線の特性インピーダンスをZ0[Ω]とすると、 反射係数、VSWR、反射損失は次式で計算されます。

(2-5-2)

式(2-4-1)の遠方界より電力利得が次式で計算されます。

(2-5-3)

ここでPinは次式で計算される給電電力です。和は複数の給電点の和を表します。

(2-5-4)

損失(抵抗)がないとき式(2.5.3)は指向性利得(単位dBi)と一致します。