6.4 ループアンテナ

リスト6-4-1にループアンテナの入力データを示します。
+X辺の中心に給電点を置いています。
入力アドミッタンスの周波数特性は図6-4-2の通りです。
-X辺の中心に100Ωの抵抗を置くにはリスト6-4-1の2箇所の"抵抗"のコメントを除きます。
ここで100Ωの抵抗を表す導電率は式(2-10-2)より次のようになります。
σ = (1/100) * (25e-3/11) / (100e-3/30) / (2.5e-3+3.75e-3)/2 = 2.614[S/m]
抵抗の座標データはYee格子電界点を含むように設定します。
このときの入力アドミッタンスの周波数特性は図6-4-3です。


リスト6-4-1 ループアンテナ(loop.ofd)

OpenFDTD 2 1
title = loop antenna
xmesh = -5.000000e-002 10 -1.250000e-002 10 1.250000e-002 10 5.000000e-002
ymesh = -5.000000e-002 10 -1.250000e-002 11 1.250000e-002 10 5.000000e-002
zmesh = -5.000000e-002 30 5.000000e-002
material = 1 2.614 1 0 抵抗
geometry = 1 1 -0.0125 0.0125 -0.0125 -0.0125 0 0
geometry = 1 1 -0.0125 0.0125 0.0125 0.0125 0 0
geometry = 1 1 -0.0125 -0.0125 -0.0125 0.0125 0 0
geometry = 1 1 0.0125 0.0125 -0.0125 0.0125 0 0
geometry = 2 1 -0.0125 -0.0125 -0.001 0.001 0 0
name = 抵抗
feed = Y 1.250000e-002 0.000000e+000 0.000000e+000 1 0 50
frequency1 = 2e9 4e9 20
frequency2 = 3e9 3e9 0
solver = 3000 100 1e-3
plotiter = 1
plotfreq = 1 1 1 0 0
plotfar1d = X 72
far1dstyle = 0
far1dcomponent = 1 0 0
far1ddb = 1
plotfar2d = 18 36
far2dcomponent = 1 0 0 0 0 0 0
far2ddb = 1
end

図6-4-1 アンテナ形状

図6-4-2 入力アドミッタンス(抵抗なし)      図6-4-3 入力アドミッタンス(抵抗100Ω)