6.10 マイクロストリップ線路フィルター

マイクロストリップ線路の途中の形状を変えてフィルターを作ることができます。
リスト6-10-1に入力データを示します。
point行により、入力側(給電点側)の線路上にポート1、出力側の線路上にポート2を置きます。
また、本ケースでは内部抵抗により収束が加速されます。
図6-10-2がSパラメーターの周波数特性です。 特定の帯域でS11が0dBとなり遮断されることがわかります。
通過周波数と遮断周波数の電界分布を図6-10-3と図6-10-4に示します。


リスト6-10-1 マイクロストリップ線路フィルター(filter.ofd)

OpenFDTD 2 1
title = microstrip filter
xmesh = -3.000000e-002 10 -2.000000e-002 18 -2.000000e-003 1 -1.200000e-003 4 1.200000e-003 1 2.000000e-003 18 2.000000e-002
ymesh = -2.000000e-002 10 -1.020000e-002 6 -4.500000e-003 4 -2.100000e-003 6 2.100000e-003 4 4.500000e-003 6 1.020000e-002 10 2.000000e-002
zmesh = -4.000000e-004 1 0.000000e+000 4 1.600000e-003 16 1.000000e-002
material = 2.2 0 1 0 誘電体材料
geometry = 2 1 -0.03 0.02 -0.02 0.02 0 0.0008
name = 誘電体基板
geometry = 1 1 -0.03 0.02 -0.02 0.02 -0.0004 0
name = グラウンド板
geometry = 1 1 -0.02 -0.0012 0.0021 0.0045 0.0008 0.0008
name = 線路in
geometry = 1 1 0.02 0.0012 -0.0021 -0.0045 0.0008 0.0008
name = 線路out
geometry = 1 1 -0.0012 0.0012 -0.0102 0.0102 0.0008 0.0008
name = フィルター
geometry = 1 1 -0.02 -0.02 0.0033 0.0033 0 0.0008
name = 給電線
feed = Z -2.000000e-002 3.300000e-003 1.000000e-004 1 0 50
rfeed = 10
abc = 1 5 2 1e-5
frequency1 = 2e9 12e9 100
frequency2 = 4.7e9 7.0e9 1
solver = 10000 200 1e-3
point = Z -1.000000e-002 3.300000e-003 1.000000e-004 +X
point = Z 1.000000e-002 -3.300000e-003 1.000000e-004
plotiter = 1
plotfreq = 0 0 0 0 1
plotnear2d = E Z 3.000000e-003
near2ddb = 0
near2dobj = 1
end

図6-10-1 計算モデル             図6-10-2 Sパラメーター(2-12GHz)

図6-10-3 電界分布(通過周波数, 4.7GHz)      図6-10-4 電界分布(遮断周波数、7.0GHz)