5.9 EEM-FDMとの関係

FDTD法を用いた電磁界シミュレータ EEM-FDM のデータ(拡張子fdm)を開くことができます。
対応状況は以下の通りです。

  1. 時間領域(パルス)のみに対応しています。 時間領域(正弦波)と周波数領域は時間領域(パルス)に変換されます。
  2. 角錐台は角錐に変換されます。
  3. 円錐台は円錐に変換されます。
  4. 分散性物性値には対応していません。
  5. 集中定数の非線形素子には対応していません。
  6. 周期境界条件には対応していません。
  7. パルス波形は微分ガウスのみに対応しています。その他のパルス波形は微分ガウスに変換されます。